MENU

専業主婦でも借りられるカードローンが本当にありました!

お金のやりくりって大変ですね。

私はもともと計画性のない方なので結婚して、家計を任されて四苦八苦しています。時々お金が足りなくなって夫に余分に出してもらうのですが、たびたびいうのも後ろめたく、数か月前にピンチに陥った時には、カードローンをいろいろ調べて専業主婦でも借りれる銀行カードローンでお金を借りることにしました。

専業主婦でも借りれるカードローンを使ってみた感想

私は今までにカードローンを利用したことがなかったのでちょっと不安でしたが、10万円ぐらい貸してもらえるかなと思って申し込んだら限度額が30万円になりました。
申し込みはネットでしたんですがそのあと電話がかかってきて、私のこととか夫の仕事のこととか聞かれました。あとは本人確認書類というのを送ってほしいということだったので免許証をファックスで送りました。
銀行カードローンって審査が厳しいと聞いていたのですが意外に簡単に借りれてホッとしました。

 

返済も月々2000円からでいいので助かっています。
カードローンでお金を借りたことは夫にもばれていません。

 

返済には時間がかかってしまいますが、なんとか頑張って完済したいと思っています。
それから、カードローンに頼りすぎないように、なるべく節約してやりくりをもっと上手にできるようにしたいと思っています。

 

もし、専業主婦の方でカードローンに申し込もうと考えている方なら、銀行カードローンがいいと思います。金利が低いのが一番の魅力です。

 

それに夫の給与明細とかいらないので内緒で申し込みができます。
消費者金融だと夫の同意書が必要になるようで内緒では借りれないそうです。もっともアコムとかプロミスなどの大手消費者金融はどこも専業主婦には貸し付けをしていないみたいですけど。

 

消費者金融で専業主婦が借りるなら小さい消費者金融になりますね。でも、悪徳業者もあるのでちょっと不安です。他で借金していなければ専業主婦でも銀行カードローンで借りれると思うので必王なら申し込んでみてはいかがでしょうか?

専業主婦がカードローンでお金を借りるときの注意点

カードローンはますます便利になっていますね。最近では専業主婦でも借りれるカードローンも増えています。申し込みもネットででき手続きも簡単なので人気があります。ただ、専業主婦がカードローンを利用する時には注意も必要です。

 

専業主婦を狙ったヤミ金に注意!

闇金

ヤミ金は多重債務者やお金に困っていて夫に内緒で借りたいと思っている専業主婦をターゲットにすることがあります。最初は親身になって話を聞き信用させたところで契約させて後は違法な利息を取り続けるという方法をとります。専業主婦としては夫に内緒にしているため問題を一人で抱え込み、ヤますます状況は悪くなっていきます。それで専業主婦の方がカードローンを利用するときは借入先に十分注意してください。法律によって決められているので、自分に収入がない専業主婦が配偶者に内緒でかりることはできません。配偶者の同意書を要求しない貸金業者はヤミ金ですから接触しないようにしてください。

 

専業主婦がカードローンの契約をする時に必要な書類

必要書類

専業主婦がカードローンを利用するときに必要な書類は銀行カードローンなら本人確認書類だけですが、消費者金融から借りる場合は配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票か戸籍抄本の提出が必要になります。また、場合によっては配偶者の収入証明書も必要になります。たまに配偶者の同意書を配偶者に相談せず自分で作成しようとする人がいますが、私文書偽造になりますので必ずご主人の同意を得て申し込むようにしてください。専業主婦の方でご主人に内緒で申し込みたいなら消費者金融ではなく銀行カードローンがいいでしょう。

 

専業主婦に適用される限度額について

限度額

専業主婦は自分に収入がないので限度額は低く設定されます。多くても50万円、金融機関によっては30万円までというところもあります。また、新規の申し込みでは30万円ですが将来50万円まで増額可能なところもあります。適用される限度額が低いということは金利は高くなるということです。銀行カードローンなら14.5%程度、消費者金融のカードローンなら18.0%あるいは20.0%になります。消費者金融は金利が高く、毎月の返済額も多くなるので専業主婦には銀行カードローンがおススメです。月々2000円あるいは3000円からの返済が可能なので、じょうずに家計をやりくりすれば、楽に返済できる金額になっています。

書類提出がスマホでもできちゃうカードローン

人に会わずに自宅でカードローンの申し込みをしたいという人にとって書類の提出は意外に面倒なものです。店頭に持っていくか契約書類と一緒に郵送で送るというのが一般的でした。
でも最近では、書類をデジカメやスマートホンで撮影し、メールで送信したりアップロードして提出できるようになっています。

 

消費者金融のカードローンでは?

 

大手各社がスマートホンでの書類提出が可能になっています。アコムは専用アプリを利用するかアップロードでの提出が選択できます。プロミスはWeb契約を指定するとメールに添付して送信することが可能です。

銀行のカードローンでは?

 

銀行のカードローンもスマートホンで書類提出ができるところは増えています。例を挙げると、じぶん銀行カードローンは画像をアップロードすることで提出できます。新生銀行レイクはインターネットによる契約を選択すると画像をメールに添付して送信できます。

 

手間をかけずに借り入れできるようになるのは、利用者にとってはありがたいことですね。

 

携帯スマホ

更新履歴